ぱじゃくま子育てプチ情報

子育てに役立つちょっとした情報をお伝えできたらと思います! 時々ゲーム、アニメ、マンガも語るよ!

【室内遊び場】川越市 川越駅東口児童館に行ってきました

暑い夏や寒い冬、公園ではとてもじゃないけど遊べないので遊ぶ場所に困りますよね。そんな時は、児童センターがおすすめです。
初めていくところに、ただならぬ不安を感じるタイプなので、どんなところか事前に検索は欠かせません。
こういう記事が世の中に増えていくといいなと日々考えています。

今回は川越駅東口児童館に行ってきたので詳細をお伝えしたいと思います。

www.city.kawagoe.saitama.jp


といった感じのところです。

川越駅東口から徒歩3分程度で駅から近いので川越にお買い物に来たついでに寄ってみるのもありかと思います。


クラッセビル内の4階にあります。入り口を入ると左側にエレベーターがあります。

同じ建物内の3階に、児童書の置いてある図書館もありよく借りて帰っていました。
一般図書と児童書のフロアは階が違うので子供連れでも入りやすいですよ!


また図書館のある3階に自動販売機(ペットボトル、パックジュースなども売ってます)もあります。
近くにはテーブルとイス2組位とカウンターもあるのでおやつを持っていくとそこで食べることができるので、長い時間遊べますよ。
よくバナナと赤ちゃんせんべいを持って出かけました。
後日写真を撮れたら載せたいと思います。


さて本題に戻ります。
4階の児童館につくと受付があるので、名簿に名前を記入します。
入り口が広くなっていて多くの絵本が収納されている棚があったり(その下がテーブルと椅子になっていて、そこで読むことができます)大きめのループ玩具が置いてあります。



比較的空いていて、のんびり遊ぶことができます。
f:id:pajakuma:20191222110442j:plain
この上によじ登ったりトンネルをくぐってハイハイの形になったりと腕の力も鍛えられます。
上った後はジャンプをしたり、これだけでかなり体を動かして遊ぶことができますよ。
このハイハイのポーズも大きくなると意識しないとなかなかやらないので、このようなトンネルがあるのは良いですね!
年長の娘も汗だくで遊んで満足しています。


f:id:pajakuma:20191222110412j:plain
この滑り台は小学生以上は使べません。その代わり大きな子とぶつかったりなどを心配すること無く、小さい子が安全に遊ぶことができます。
滑り降りる先にはマットも敷いてあるので、短い方は滑り台デビューに良いかもしれません。


このスペース以外にもおままごとや赤ちゃん用の型はめパズルや、ブロックなどが置いてある部屋もあり座ってのんびり遊べるようになっています。

それぞれ遊びごとにフロアが分かれているので、遊びに集中して取り組める環境が整っていると感じました。

外遊びができない天候の時におすすめです!