保育士ぱじゃくまの子育てプチ情報

現役保育士が子育てに役立つちょっとした情報をお伝えできたらと思います! 時々ゲーム、アニメ、マンガも語るよ!

※ 当サイトはアフィリエイト広告等を利用し、広告収入を得ています。

箱根ユネッサンに歩いていけるホテル!ヴェルデの森がおすすめ!

プール好き主婦のぱじゃくまです。

ユネッサンに家族で行きたくて、「箱根湯本駅からバスで行けて、なおかつホテルからユネッサンに歩いていける」という条件でホテルを探しました!!

 

おむつで入れるおすすめプール、リゾナーレ八ヶ岳に行ったブログはこちら。

 

ユネッサンに歩いていけるホテル!ヴェルデの森


f:id:pajakuma:20230710162158j:image

年末年始で周りのホテルは高額なところ(大人2人、小学生2人の四人で行くと10万円近く。)が多く行くのを諦めかけましたが、「家族4人で5万円以下!」格安なところを見つけたので行ってきました!!

 

早速金額です。「ユネッサント森の湯のパスポート付き」でこのお値段。しかも年末年始。激安でした。

 

【宿泊料金合計】:¥46600(消費税:込,入湯税:込)

【宿泊料金内訳】:

2022年12月30日(金):大人 2 名 ¥27,000

                  :子供(小学生) 1 名 ¥10,100

                  :幼児(未就学児) 1 名 ¥9,500

 

小涌谷温泉 ウィスタリアンライフクラブ ヴェルデの森

 

夕飯はついていないので、ユネッサンの食事処で夕飯をとりました。

しゃぶしゃぶです。リーズナブルなお肉からちょっぴり高級なお肉まで。美味しかったです。


f:id:pajakuma:20240229143817j:image


f:id:pajakuma:20240229143825j:image

 

 

また、ユネッサンの中にコンビニもあるので、食料調達には困りません

ヴェルデの森は朝食バイキングつきでした。

 

歩いてどれくらい?

ヴェルデの森を出て一本道の遊歩道を歩いていくだけなので3分くらいでつきます。遊歩道なので、車も来ないし迷わないので安心です!!

ヴェルデの森の室内プールを横目に少し歩くと、すぐに箱根ユネッサンの駐車場が見えてきます。

 

部屋の広さ


f:id:pajakuma:20230710162216j:image

お部屋がひろーい!!ベットと布団で寝るタイプです。子どもたちは立派なベットに大喜び!!

大人2人も和室でのびのび寝られました。

この値段でこの広さなら、大満足です。


f:id:pajakuma:20230710162242j:image

 

アメニティはなにがある?浴衣もおいてあります!

タオル、シャンプー類はお部屋に、そのお他はホテルのロビーにおいてあるのでそこから必要な分を持っていくスタイルでした。

・バスタオル、ハンドタオル、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ

・ブラシ、歯ブラシ、シャワーキャップ、かみそり

 

お部屋には大人用の浴衣があるのでパジャマは持っていかなくて大丈夫です!

子供用の浴衣もロビー前においてあるので借りられます。

写真の手前にゆかたが写ってます。

f:id:pajakuma:20230710162234j:image

プールに入るということで、水着や浮き輪など普段の旅行より荷物が多くなり大変ですよね、少しでも荷物を減らしたいので、浴衣がおいてあるのは助かります!!

着るとこんな感じです!!

ヴェルデの森には室内プールもついてる!

さらに!ヴェルデの森には室内プールもついています

なので、宿泊した夜はヴェルデの森のプール、翌日にユネッサンと二日間プールを楽しむこともできます!!プール好きにはたまらない設備です。

年末の夜には我が家ともう一家庭みの利用でした。冬で少し寒かったのですぐに出ましたが。

水泳帽は必須です。プールの受付でレンタル(有料)できます。浮き輪は無料で借りることができました!

 

大浴場もなかなか!

うたせゆやジェットバスなど色々なお風呂を楽しむことができます。子どもたちは色々なお風呂があり楽しんでいました!

大人ものんびりくつろげます。

脱衣所もきれいでした。

 

ユネッサンに行くならホテルはヴェルデの森!

館内はやや歴史を感じますが、清掃も行き届いているのでとってもきれいです!

流れるプールも開設されるリニューアルした箱根ユネッサンを楽しむには、格安のヴェルデの森が家族旅行におすすめです!!

 

小涌谷温泉 ウィスタリアンライフクラブ ヴェルデの森