ぱじゃくま子育てプチ情報

子育てに役立つちょっとした情報をお伝えできたらと思います! 時々ゲーム、アニメ、マンガも語るよ!

ラン活!!水色のくるピタランドセル購入まで

我が家の娘も、今年小学校に入学しました。
f:id:pajakuma:20190625135628j:plain
ランドセル選び悩みますよね。…私もネットの情報に左右され、薄い色は汚れが目立つ、派手な色は高学年になったら後悔する等々。悩みに悩みました…。

とりあえず、子どもと五月に展示会に行き、そこでランドセルのイメージをもってもらい、百貨店、ネットでオーダーメイドのサンプル作りと色々なことをやりました。

その結果、「子どもが気に入ったものを買うのが1番」という結果に至りました。

ランドセル選びの日々の始まり

色は「水色がいい!」と初めから言っていて、【ランドセル 水色】で検索する日々が続き…。最近は色々な色の子がいるから大丈夫との意見を見て安心し、いざ展示会へ。


やはり、水色と決めていただけに、試してみるのも水色ばかり。あまり派手な刺繍は高学年になったらとも、ネットに書いてあったのでその事も踏まえあまり派手ではないものに誘導し、親も納得のものが選べました。


そこでは購入せず、もう一度家に帰り「ランドセルはずーっと背負う、一回買ったら、やっぱ違うのがいいはできないんだよ」と話をするともう少し他のものも見てみたいと。


そこでネットのオーダーメイドで好きな色、好きな刺繍、好きな鋲などなど選びましたが、やはり実物を見ずに画像だけではイメージがわきづらいようで、あまりくいつかず。


そして、百貨店へ行きもう一度選ぶことに。
店にはいると、とってもかわいい有名どころのランドセルにひとめぼれ。もちろん水色。「これがほしい!!」と背負ったまま店員さんのところへ行こうとしていましたが、もう少し見てみようと声をかけ店内を一周。親も納得の上品なかわいさだったので、それでもいいかなと思いつつも、念のため。


すると、ド派手なキラキラいっぱいのランドセルに目移り…。しかも、錠前がハートの形の『くるピタランドセル』これは、この年齢の子が好きそうなキラキラがつまっている。だがこれは、ネットで噂されている高学年になったときにちょっと恥ずかしくなるやつでは!?と。
とっても気に入ったようで、やっぱさっきのやめてこのキラキラにすると言い出し…。親としては、初めに選んだシンプルな方にしてほしくて、なんとか誘導。本人も初めに選んだランドセルもかわいいからこれにする!!納得し、シンプルなものを購入して帰りました。

購入後まさかの・・・

家に帰ってから「ランドセル楽しみだね!」と声をかけると浮かない表情…「どうしたの??」ときくと、「キラキラのくるピタランドセルが良かった…」と半泣き。


親としては、高い買い物してそんなことを言われがっかり、基本ランドセルは返品を受け付けていないから、その日の夜は悩みに悩みました…。
そういえば、展示会に行ったときも、やたらランドセルの錠前の開け閉めをやりたがり、デザインを見るよりも、錠前をガチャガチャやって楽しんでいたのを思いだし、錠前に対しての娘の熱い思いを感じました。
あんなに悲しい顔をさせるなら好きなものを買わせれば良かったと…
娘をとりこにさせたくるピタランドセルです。
kurupita.jp


色々悩み実際、小学生の子を持つ親御さんに上記の出来事を話し意見を聞きました。
●自分で選んだのだから大事にする。
●ランドセルを楽しみに使うのは小学校一年の時くらい。後はただの入れ物として、誰もあまり興味を持たない。それよりも筆箱や布袋などのかわいさに興味を持つようになる。
●派手な刺繍でも、今は色々なランドセルカバーが売っているから、高学年になったら、好みのランドセルカバーを選ぶなど、どうにでもなる。
などなど。

結果…高学年になったときに恥ずかしいなどの意見もあるが、結局喜んで背負うのは最初の方だけ、だったら、その最初に背負うときに一番嬉しい気持ちで背負ってほしい。ルンルンでお気に入りのランドセルと小学校への第一歩を踏み出してほしいという結論に至りました。

再びランドセル選び

そのため急いで百貨店へ連絡、本来なら受け付けていない返品を受け付けてもらい(買ったままの包装で未開封だったため)、再度ランドセル選びへ。

もう一度娘と話し合い。「くるピタもいろいろなものがあるから、好きなものを選んでね」「でも色々と選んでる間に、欲しかったものが売り切れる場合もある」
すると「くるピタなら、何でもいい。水色じゃなくて、紫でもいい」と。あれだけ水色にこだわっていたのに、『くるピタ』というだけであっさり色も変更するという。恐るべし魅力を実感しました。

娘ともう一度、ネットで娘の好きそうなキラキラなド派手なランドセルを色々と見てもらいましたが…

やはりくるピタランドセルがいいとの事で、ハートの錠前で刺繍もラインストーンもたくさんついているキラキラの水色を選び、無事購入しました!

親の趣味や思いで子どもを誘導していた時は、モヤモヤしていましたが、娘の好きなものを買い娘の笑顔を見て、やはり好きなものを選ばせて良かったと思いました!!


1年生の今は黄色いカバーをつけて登校しているので、刺繍もラインストーンも何も見えていませんが…。ハートの錠前は開け閉めの時に必ず見えるのでルンルンで使ってくれています。家でも無駄に開け閉めをしています。
私がうっかり開けようものなら、「私がやりたかった!」と怒るほど、お気に入りのハートの錠前で開け閉めを楽しんでいます!